Vesta Graham エレキギター/セミアコースティックギター VGD-1000 1979年製

メーカー その他メーカー
楽器種別 ギター / エレキギター アコースティックギター
地域 関東 台東区
買取方法 出張買取
査定額a 37,500円
買取年月日 2018/07/12

お電話にてお問い合わせいただき、早速お客様のご自宅まで伺い、Vesta Graham エレキギター/セミアコースティックギター VGD-1000 1979年製の査定をさせていただきました。Vesta Grahamは国産ギターにおけるレジェンドで、ESPの創設メンバーであった椎野秀聰氏が1970年代後半に立ち上げたブランドです。実際の製造は寺田楽器だったそうで、ハコモノをメインに生産していたとのことです。本器のような335タイプのセミアコの他に4種類のモデルが存在しており、レスポール風シェイプにfホールをあけたセミアコやフルアコも販売されておりました。いずれもユニークな形状のfホールのため、一目でVesta Grahamであると認識できます!!いずれも共通しているのはマホガニー1P削り出しネック、マッカーサーエボニー指板、グローバー104ペグ、オリジナルP.U.(GOTO PAF)という点で、ボディ材の違いによってモデル分けてされています。335タイプのセミアコと言えばボディ材はメイプル合板が基本ですが、このVGD-1000にはマホガニー合板を採用しております。マホガニーネックのセットネックはしっかりとしたディープ・ジョイントとなっており、各部木工や組み込み、作り、仕上がりを見ても非常にクオリティが高い印象です。ブリッジにはブラスのチューン・オー・マチック・タイプを搭載しており、当時の国産ハイエンドギターを意識していたのか、贅沢な仕様となっております。ピックアップは上述のとおり、ジャパンヴィンテージで人気のGOTO PAFが搭載されており、非常にドライでしっかりと鳴るサウンドは、レスポンスが良く艶のあるサウンドです。クリーンはもちろん、歪ませても使い勝手のいいセミアコサウンドで、ファンからマニアまで非常に高い評価を受けているのも納得の品質です。1979年製と古い個体のため、キズや打痕等、年式相応の使用感・経年感は見受けられましたが、ボディはまだツヤがございます。ネックジョイント部にひび割れがございますが、木部にまで達する損傷ではないと判断いたしました。アンプからの音出し確認いたしましたところ問題ございませんでしたので、本体、ハードケースのお引取りをさせていただきました。大切にされてきたギターのご売却とのことでしたが、高額買取となり、楽器の買取屋さんに頼んで良かったとおっしゃっていただけました。このたびは楽器の買取屋さんにご依頼いただき、ありがとうございました!

要チェック!楽器の買取屋さんは難ありギターも高価買取

  • 壊れたジャンクギター
  • ローン返済中のギター

項目チェックで高額査定をゲット!

  • NO IMAGE
    音が出ない・壊れたギター

    ピックアップから音が出ない・ネックが折れているなどの壊れたギターも楽器の買取屋さんは高価買取します。ヴィンテージギターや人気のブランドは独自の販路があるためジャンク品でも高く売れるからです。他店で買取拒否されたギターでも諦めずに査定をご相談ください。

  • ローンの残債がある楽器の買取
    ローン返済中のギター

    ローンの支払いが残っているギターでも楽器の買取屋さんへご相談ください。ローン契約により買取可能です。ギターの高価買取後は残債の返済に充てていただくこともできます。

関連コラム

同じ楽器の買取事例

年中無休!土日祝日もOK!

メーカーから選ぶ

楽器から選ぶ

年中無休!土日祝日もOK!